新規入会について

■趣旨
渋谷区観光協会は、平成24年4月に渋谷区と東京商工会議所が共同で設立した一般財団法人です。渋谷区観光協会は、官民協働による観光事業の振興を通して「国際文化観光都市・渋谷」の実現を目指しています。
「渋谷ブランド」の創造と確立、その情報を発信することによって、全世界から観光客を誘致し、都市の活性化と区民の豊かな生活、魅力的な街づくりを推進してまいります。
渋谷区観光協会では、地域の企業、団体、区民の皆様の力を結集して渋谷区全体を盛り上げていくため、広く会員を募集しています。趣旨に賛同していただける方は、是非ご入会ください。

■事業内容
基本方針
① 海外からの観光客の誘致活動
② 渋谷区を訪れる観光客に対する観光情報の提供
③ 渋谷ブランドの創造と、国内外への情報発信
④ 渋谷区の魅力を体験できるイベントの開催
⑤ 専門委員会事業を通しての会員企業・団体の連携強化
⑥ 観光協会の基盤強化ための新規会員の入会促進

事業内容
① インターネットを利用したWEBサイト、facebook、ブログによる情報発信
② 観光マップ(4言語)、イベントカレンダー(2言語)の作成、配布
③ 3ヶ所の観光案内所の運営(青ガエル、原宿、渋谷区)
④ 渋谷系デザイン博2016の開催
⑤ 街歩きを主体とした「ハチ公ミニツアー」の催行
⑥ 未来の渋谷ファンを増やす「ジュニア観光ツアー」の実施
⑦ シンポジウムの開催

会員事業
① 会員情報の発信(WEBサイトへの掲載、ポスター掲示、チラシ配布等)
② 「指差会話コミュニケーション・シート」の無償提供
③ 会員交流会の開催
④ 会員通信の発行
⑤ イベント協賛金の交付

■会費
特別会員 1口 100万円、 法人会員 1口 5万円、個人会員 1口 1万円
何口でもお申し込みいただけます。

■入会申込
加入申込書に必要事項をご記入の上、メール、ファックス、郵送のいずれかでお申し込みください。
加入申込書 (PDF)
加入申込書(Word)

■問合せ/申込先
一般財団法人 渋谷区観光協会
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ4階
クリエーションスクエアしぶや内
TEL:03-3462-8311(月~金 10:00から17:00)
FAX:03-3462-8312(24時間受付)
E-mail:info@play-shibuya.com

会員名簿

株式会社アイザック
アイザック×スピード翻訳byGMO 最短30分で納品!
学校法人 青山学院
朝倉不動産株式会社
特定非営利活動法人
明日の神話保全継承機構
アソビシステム株式会社
石川 斤一
石黒 重光
イッツ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社伊藤園
有限会社イトダネーム 東京支店
稲吉 俊夫
株式会社エイチ・アイ・エス
株式会社エース・ワン
エス・ティー・エヌ株式会社
株式会社NHKアート
株式会社オーエイチ
小田急電鉄株式会社
株式会社オフィスまめかな
株式会社オリエンタルバザー
株式会社ガード・リサーチ東京本部
海藤 節子
カッパ・クリエイト株式会社
株式会社 京橋千疋屋
株式会社くすりの福太郎 渋谷センター街店
有限会社クーリエ
京王電鉄株式会社
國學院大學
一般財団法人国際文化きもの学会
コスムビューティーサイエンス株式会社
小林 勝海
株式会社 コロンバン
五月女 進一

サカゼン渋谷店
株式会社CirculateLine
SAMURAI TRAINING TOKYO
株式会社サン・エトワール
ざうお渋谷店
株式会社CFB
株式会社ジェイアール東日本企画
社団法人渋谷青色申告会
特定非営利活動法人
渋谷・鹿児島文化等交流促進協議会
渋谷区
渋谷公園通商店街振興組合
一般社団法人 しぶやコンシェルジュの会
渋谷センター商店街振興組合
渋谷地下商店街振興組合
渋谷中央街
渋谷道玄坂商店街振興組合
渋谷東武ホテル
渋谷ホテル旅館組合
渋谷宮益商店街振興組合
商店街振興組合原宿表参道欅会
株式会社ジム
THINK OUT OF THE CASE 株式会社
公益財団法人新国立劇場運営財団
英語サイト
神宮前二丁目商和会
スターヒューズ株式会社
世紀東急工業株式会社
西武信用金庫 渋谷営業部
瀬戸空間プロデュース株式会社
株式会社そごう・西武 西武渋谷店
代官山コンシェルジュ
特定非営利活動法人代官山ステキ総合研究所
高見株式会社
チャールズ&キースジャパン株式会社

株式会社ツルハ
ツルハドラッグ渋谷センター街店
テスコム電機株式会社
株式会社デュオ
株式会社テレコメディア
東急カード株式会社
東急建設株式会社
東急バス株式会社
株式会社東急百貨店
東急不動産株式会社
株式会社東急ホテルズ
東急本店前商店会
株式会社東急モールズデベロップメント
メンズサイト
株式会社東急レクリエーション
東京急行電鉄株式会社
株式会社東京クレジットサービス
東京商工会議所渋谷支部
東京地下鉄株式会社
砦アドバンスフーズ有限会社
株式会社ドワンゴ
西本 定保
日本経済大学 東京渋谷キャンパス
一般社団法人日本作曲家協議会
日本システムウエア株式会社
一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
株式会社ネクストリ
ハクビ京都きもの学院
有限会社八竹
株式会社ハッカ・インターナショナル
株式会社ハッピーワールド
HAYATO BESIDE SALON & ACADEMY
原宿神宮前商店会
原宿竹下通り商店会
株式会社パルコ渋谷店

東恵比寿商栄会
東日本電信電話株式会社
株式会社樋口事務所
株式会社ビジョン
株式会社ビーアンドディー
SPORTS PRO SHOP B&D 渋谷店
美味飲茶酒樓
広尾商店街振興組合
ヒロセ電子システム株式会社
ファイブアイ株式会社
クレープにキャラクターが登場!?「キャラクレ!」
ロリータ体験サロン「Maison de Julietta」
株式会社ファームオブハナダ
株式会社フープラ
株式会社フィスコダイヤモンドエージェンシー
株式会社フジエクスプレス
学校法人文化学園
株式会社ホテル小田急サザンタワー
株式会社 マイアミ
ピザとパスタの店 マイアミガーデン
株式会社マザーエンタテイメント
株式会社 松井ビル
有限会社丸荒渡辺
株式会社丸井 渋谷マルイ
株式会社ミクシィ
三丸興産株式会社
牟田アソシエイツ
明治通り宮下パーク商店会
森ビル株式会社
株式会社八千代銀行 渋谷支店
株式会社ユニクロ 渋谷スペイン坂店
株式会社ユニクロ 渋谷道玄坂店
株式会社ラフォーレ原宿
株式会社ルミネ ルミネマン渋谷
ロボットレストラン

※五十音順

観光大使

nonobe_thum

野々部孝司(TAKASHI NONOBE)

セルリアンタワー東急ホテル 総支配人

kawamura1

河村治(OSAMU KAWAMURA)

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 総支配人

sato

佐藤正明(MASAAKI SATO)

文化学園服飾博物館 副館長

会員様向け

渋谷区観光協会では賛助会員の支援と相互連携を図るための事業として、
今年度は、以下の事業に取組んでいます。
支援事業のご利用を希望される場合や観光協会と連携して行う事業を企画される場合は、当協会までご連絡ください。

2016年度 会員事業
① 会員情報の発信
② 「指差会話コミュニケーションシート」の無償提供
③ 会員交流会の開催
④ 会員通信の発行
⑤ イベント協賛金の交付

■指差し会話コミュニケーションシート
渋谷区観光協会では、賛助会員企業への支援事業として、「指差し会話コミュニケーションシート」を無償で提供しています。
「指差し会話コミュニケーションシート」は、外国からのお客様に、外国語が喋れなくても、コミュニケーションを図るためのツールです。
これを利用することで、外国からのお客様に対する「おもてなし」を行い、渋谷区全体のインバウンド向上に役立てるものです。
「指差会話コミュニケーションシート」は、対応業種及びシチュエーションに分けて、
以下の7シートを用意しています

アパレル ~入店編~
アパレル ~単語編~
飲食店 ~入店編~
飲食店 ~単語編~
ヘアサロン ~入店編~
ヘアサロン ~単語編~
共通 ~会計編~

≪特徴≫
① 日本語、英語、中国語、韓国語の4言語に対応しています。
② 業種及びシチューション別に作成しています。
③ レジ周りにおいても邪魔にならない配慮から、A4サイズに収まるように接客に必要なコミュニケーションを絞り込みました。
④ エクセルシートで作成している為、店舗に合わせて簡単に内容をカスタマイズできます。
この「指差会話コミュニケーションシート」は、渋谷区観光協会の賛助会員である「商店街振興組合原宿表参道欅会」が作成したものを当協会が無償提供を受けたものです。

「指差会話コミュニケーションシート(カスタマイズ用)」の提供を希望される賛助会員の方は、別紙の申込書により、メール又はファックスで、渋谷区観光協会にお申し込みください。

お問い合わせ先・お申し込み先

申込書(Word版) / 申込書(PDF版)

申込先 E-mail:info@play-shibuya.com
FAX:03-3462-8312

■イベント協賛金の助成
賛助会員の実施する地域振興事業に対し、イベント協賛金を助成しています。
観光協会に対して、後援名義等使用承認の申請をする際に併せて協賛金の申請をしてください。

対象となる事業等は次の通りです。
《対象事業》
1.主催者
渋谷区観光協会の賛助会員であること。

2.事業内容
①渋谷区の観光事業の振興、もしくは地域活性化に資するものであること。
②特定の政治的活動もしくは宗教的活動又は私的営利を主たる目的とする
活動と認められるものを含んでいないものであること。

3.協賛金の金額
一事業につき1万円

4.回数
一会員について年間2回まで

5.承認条件
①渋谷区観光協会の後援等事業であることを、ポスター、チラシ、
プログラム、ホームページ等に明記すること。
②事業が終了した場合は、速やかにその結果をについて事業実績報告書を提出すること。

6.名義使用の区分
①後援:主催者が行う事業に協力する場合
②共催:主催者と共同で当該事業を主催する場合
③協賛:主催者が行う事業に賛同する意思を表示する場合
④推薦:主催者が行う事業が価値あるものとして他に薦める場合

7.申請方法
渋谷区観光協会後援名義等使用申請書に必要書類を添付して、
渋谷区観光協会まで提出してください。

《渋谷区観光協会後援名義等使用申請書》
申込書(Word版) / 申込書(PDF版)

《お問い合わせ先・お申し込み先》
一般財団法人渋谷区観光協会
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ4階
クリエーションスクエアしぶや内
メール:info@play-shibuya.com
TEL:03-3462-8311(月~金 10:00から17:00)
FAX:03-3462-8312(24時間受付)

2015年度事業計画

1 基本方針
一般財団法人渋谷区観光協会は、官民協働による観光事業の振興を通して、「国際文化観光都市・渋谷」の実現を目指す目的で設立されました。
平成27年度の事業を実施するにあたり、以下の基本方針に基づき、個別の事業計画を策定します。

① 渋谷区に海外からの観光客を誘致するための活動を行う。
② 渋谷区を訪れる観光客に対して、観光情報を提供する。
③ 「渋谷ブランド」を創造し、国内外に向け情報を発信する。
④ 渋谷区の魅力を体験してもらうための、集客イベントを行う。
⑤ 専門委員会事業を通して、会員企業・団体の連携強化を図る。
⑥ 観光協会の基盤強化のため、新規会員の入会を促進する。

2 事業計画
(1)情報提供事業

① インターネット事業
公式Webサイト、SNSを活用し情報発信を行う。
② イベントへの参加
渋谷区民フェスティバル(11月)等のイベントに参加し、観光マップ等を配布する。
③ メディアの活用
新聞、雑誌、放送等の露出により、観光協会及び観光協会事業について周知を図る。
(2)観光案内事業

① 観光マップ作成
平成25年度から実施している観光マップのリニューアルを引き続き行い、「渋谷・原宿」の中国語版及び韓国語版を作成する。
② イベントカレンダー作成
平成26年度に作成したイベントカレンダーを拡充し、配布する。
③ 観光案内所運営
以下の3ヶ所で直営の観光案内所を運営する。
1) 青ガエル観光案内所(駅前モニュメント内)
2) 原宿観光案内所(MOSHI MOSHI BOX内)
3) 渋谷区観光案内所(渋谷マークシティ内)
上記に加えて、観光協会と商業施設、鉄道施設、宿泊施設等の案内所が連携し、一体的な観光案内を行う。
(3)渋谷系デザインセンター事業

① 渋谷系デザイン博2016
躍動感あふれる今の渋谷を感じさせる新しいデザインの創造と発信のため、インターネット上で、作品を募集し、定期的に作品を掲載する。
平成28年2月から3月に、応募作品を展示する「渋谷系デザイン博2016」を開催する。
② 渋谷系デザイン博のブログの運営管理
デザインセンターでブログを運営し、渋谷の文化、芸術、エンターティメント等の情報を発信し、デザイン博の周知、普及に努める。
(4)イベント事業

①  ハチ公ミニツアー
1) ハチ公バスを利用し、ボランティアのツアーガイドによるミニツアーを定期的に行う。
2) 観光案内所を訪れた海外からの観光客を対象に、ガイドツアーを随時行う。
3) 日本文化を体験(着物、茶道等)するツアーを会員と共同で試行する。
②  観光大使の任命
観光大使の活動を支援し、定期的な情報交換、情報提供を行う。
渋谷区、原宿神宮前商店会と連名で別途、原宿観光大使を任命する。
③ 後援、協力事業の実施
商店会、観光庁、東京都観光財団等の実施するイベントに協力する。
④ ジュニア観光ツアー
渋谷の魅力を地方の若者に知ってもらい、情報を拡散するため、石巻市の中学生20人を渋谷区に招待し、都会の文化と交流する機会を提供し、自己実現の一助とする。8月20日から21日まで1泊2日。
➄ スマートフォン・アプリの運用
平成26年度にサービスを開始した「あいりっすんNavi」を引き続き運用するとともに、コンテンツを拡充する。
⑥ シンポジウムの開催
賛助会員からのニーズの高いテーマを取り上げ、インバウンドへの関心を高めることに資するためシンポジウムを開催する。
(5)専門委員会活動事業

本年度は、賛助会員から委員を募り、以下の事業の実行委員会を構成し、事業の企画立案を行う。
1) シンポジウムの開催
2) イベントカレンダーの制作
既存の専門委員会においては、定期的に情報交換会を開催する。
(6)インバウンド招致事業

① 海外でのイベント、賛助会員等のインバウンド事業に参加し、渋谷区への観光客を誘致する。
② 渋谷区内で実施されるイベントを活用し、外国からの訪問客に対し、インバウンド招致活動を行う。
日本の漫画やアニメが原作のミュージカル演劇を披露する「2.5次元ミュージカル」の専用劇場が3月渋谷に誕生する。渋谷区内のホテル、商業施設、商店街と連動し外国人観光客のさらなる誘致とエンターティメントシティ渋谷の新しい魅力を発信する。
(7)災害対策事業

平時における外国人観光客への情報提供、災害時の避難誘導のための周知を行う。
(8)会員事業

① 「指差会話コミュニケーション・シート」の提供
外国語のできない人でも外国人と適切な応対をするために、「指差会話コミュニケーション・シート」を賛助会員に提供する。
② 会員交流会の開催
賛助会員に対し協会の事業の理解、支援を得るため、及び会員相互の交流を深めるため、5月19日に「会員交流会」を開催する。
③ 会員通信の発行
賛助会員に対し、協会の活動の周知を行うため、定期的に「会員通信」を発行する。
④ イベント協賛
賛助会員の実施するイベント事業を支援するため、協賛金を交付する。
⑤ 新規会員の獲得
観光協会の財政基盤強化のため、会員事業の充実を図りながら、新規会員の獲得に努める。
(9)その他事業

① 施設管理事業
駅前モニュメント「青ガエル」及び「クリエーションスクエアしぶや」の管理運営業務を行う。
② 広告事業
駅前モニュメントを広告媒体として活用し、広告収入を確保する。